海外生活

ティファールの掃除機が壊れて修理に出した話。

久しぶりに更新します。

掃除機が壊れました。

昨年末に買ったティファールの掃除機(S$199:約16,000円)が買って数回しか使ってないのに壊れましたー。

全然充電してなくて過放電になってしまいました。充電器に差していくらたっても充電されない。。。

説明書を読んでみると、「毎回使用後に充電してください」とちゃんと書いてある。。。

過充電にビビって全然充電してなかったんですけど、リチウム電池って充電しないとダメなんですよね(泣)

まぁ壊れちまったもんはしょうがないということで、修理に出そうとホームページを見ました。

ホームページから問い合わせ

こちらに過失があるのでバッテリーだけ買えればいいかなって思い見てみたんですが、お問い合わせフォームに入力してメッセージを送る感じだったので、正直に、

  • 充電しなかったのはこっちの過失であること。
  • レシートは捨てちゃったこと。(日本に帰るまでには壊れないだろうと甘くみてました。笑)
  • 電子決済したのでその履歴があること

を送ってみました!

返信は翌日にあったんですが、「レシートを送ってくれ」「ないよ」などすでに書いてるじゃんと思うようなやりとりもありましたが、

最終的には、本体に書いてある製造番号を写真で送ってくれと。製造番号で製造した日がわかるので、その2年以内だったら保証が効くよとのこと!

写真を送り、製造日より2年以内だったのが確認できたので無事保証期間内ということで修理ができそうです。

本体をサービスセンターに持っていってメールの内容を見せればOK!っということで早速行ってみました。

Tefal Service Centre in SG

Marymountという駅にサービスセンターはあります。

駅から近いのですが、行き方が分かりにくかったので写真で詳しく解説。

出口Bからでます。
出たらこんな感じで地図もあります。
工事中だからなのか、このような屋根のある通路があるのでそこを通って行きます。
すると左側に横断歩道が見えてくるのでそれを渡ります。
横断歩道を渡ってまっすぐ行きます。
まっすぐ歩いていくと1ブロック過ぎたところにこの建物が見えてきます。この手前の道路を右に。
道路にこうやって木が結構生えているので日差しの強いシンガポールではありがたいです。
突き当たりまでいくと左側に入り口があります。
右側の小さい小屋が警備室で、入館用のQRコードがあります。そしてまっすぐ建物へ。
するとすぐにトラックが止まってます。
(止まってない時もあるのかも)
その手前の小道を上がって行きます。
ちょうどトラックの後ろに出れます。
奥にエレベーターがあります。
このエレベーターで3階へ
3階へ着きました。
どちら側のエレベーターに乗るかで出て右か左かにわかれますが、とりあえずこの03-11を左へ。
そして通路をまっすぐ。
通路を抜けるとまたエレベーターホールがあるんですが、その隣がお目当ての#03-05
サービスセンターに到着!!
…ですが、なんとお昼休み。。。
気を取り直して昼休み明けに再度訪問。中はこんな感じでカウンターがあって、おじさんがいるので話しかければOK!

ドキドキしながらカウンターのおじさんに話しかけ、私の拙い英語でメールの件や身振り手振りで壊れてたことを説明したところ理解してくれました。

おじさんは、修理代がタダになる点、修理して終わったら電話する点を説明してくれて、書類にサインをし、修理の控えをいただき終了。

修理終了!!

ちょうどチャイニーズニューイヤーを挟んだので連絡来るまで3週間くらい(長い…)かかったのですが、電話が来たのでまたサービスセンターまで取りに行きました。

修理の控えを持って行きカウンターに出すとおじさんが奥に取りに行き、修理された掃除機を持ってきてくれました。

修理の説明をされたのですが、どうやら私のせいでは無いようで、

充電器のアダプターが壊れていたようです。新しいのに交換したとのことで、もし次また壊れたらそれは購入になるよとおじさんが言ってました。(…多分。)

まぁ無事修理が終わったので良かった!家に帰って使ってみましたが無事直ってました!

次回からちゃんとレシートはとっておくよう心に刻みました。笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA