SHN

SHN(Stay Home Notice)中の洗濯について

いきなりですが、

すみませんでした!訂正させていただきます!

以前の記事で「洗濯はお金がかかる」と書いたのですが、どうやらお金がかからないみたいです・・・。(↓以前の記事です)

SHN(Stay Home Notice)について②SHNの過ごし方が書いてあるホテルからもらった小冊子を紹介しています。SHNの生活のご参考まで見ていただければ嬉しいです。...

言い訳させてもらうと、嘘を書いたわけではなくホテルからもらった冊子に書いてある文をそのまま書いただけです。

(この記事を書く前にもう一度見返しましたが、やはりシンガポール政府が払ってくれるような人でなければ、個人の費用で洗濯できると書いてありました。)

実際私もそういうもんだと思って洗剤も自分で持ってきてましたし、洗濯も一度自分でやりました。

しかし一昨日の朝、

突然部屋の電話がなり、とってみるとホテルのフロントでした。

彼曰く、「洗濯物は3回までだったら出していいよ!」 とのこと。

私の拙い英語で 「Really?No charge?」 (原文ママ)

彼「Yes,No charge.」

・・・とのこと。

はい。速攻で出しましたよ。

室内できている服はあまり汚れないので、2〜3日着てました。(どうせ誰かに会うわけじゃないしね。)

日本から着てきた服も、家に帰った時に洗おうと思ってました。

全部、洗濯に出しちゃいます!3回フルに使ってやります!

ということで、洗濯の出し方を説明します。

洗濯の出し方

ホテルで洗濯物を出したことある方は常識なのかもしれないのですが、私は日本でもホテルで洗濯物を出したことないですし、海外では尚更です。

正直本来のやり方とはSHN中なので違うと思いますが、こんな感じでした。

部屋にある、黒い袋と、洗濯依頼フォームに名前と部屋番号と洗濯物の数を記入します。

ちなみに、ここでびっくりしたのが料金。

TシャツでS$10なので約800円くらい。・・・高い。

下着も一つ約400円くらい。・・・買った方が安そう。

そして、黒い袋に洗濯物を入れ外に出す。

紙も一緒に出します。

以上です。

楽ですね。笑

そして本日洗濯物がこんな感じで返ってきました。

すごいしっかりクリーニングに出したって感じですね。笑

タダなので、ハンガーとかもなくガサッと返ってくるのかと思いました。(そんなことないか。五つ星ホテルだし。)

ちなみにこの白い袋に入っているのは下着です。一個一個にこんな包装されて本当にタダなんだろうか。

めちゃくちゃ不安になってきました。笑

一応明日の朝フロントにもう一度確認しようと思います。

めっちゃ不安なんで。笑

もし、フロントの彼のミスで部屋番号間違えてたとかだったら・・・

また記事書きます。

お楽しみに。(私は楽しくないけど。)


2020年10月30日 更新

フロントに確認したところ・・・

なんと、私の英語のリスニングが間違っておりまして、

3回ではなく、3pieceでした。

何度も何度もすみません。

ただ、一日3pieceまでOKっとのことで、毎日出せるようです。

上記の写真のように私は1回目に6点も出してしまったのですが、

ホテルの方が気をきかせていただきまして、2日分として処理していただいたようでした。

Mandarin Orchard さすが5つ星。サービス最高です!

もしシンガポールに行かれることがあったら是非泊まってみていただければと思います。ホテルの方もおもてなしは最高だと言い切れます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA