SHN

SHN(Stay Home Notice)について②

昨日に続いて二つの資料を紹介します!

Your stay-home notice(SHN) guide

これはここのホテル「MANDARIN ORCHARD」が作っている冊子のようです。

わざわざ作ってるのすごい。

結構しっかりした作りになっていて、全ページカラーだしなかなかお金かかってるんじゃないかと思います。

こんな感じ。

内容説明します。

これにはホテルでのSHNの過ごし方が書いてありまして、内容としてはこんな感じです。

  1. ホテルから
  2. 重要な注意事項
  3. COVID-19 SWABテストについて
  4. 部屋のアメニティについて
  5. 食事について
  6. 洗濯物とハウスキーピングについて
  7. SPOTIFY
  8. チェックアウトについて
  9. 緊急時について

の9項目です。簡単に説明します。

1番目のホテルからの一言は割愛します。

●重要な注意事項

ここでは6点書いてありました

  • 部屋から出ないでください
  • 喫煙、調理、お香などの火を使う物に関しては部屋での使用は禁止されています
  • 一日3食部屋に食事をお持ちします
  • ルームサービスは通常の50%オフで利用いただけます
  • 宅配サービスを利用する場合は、5階のフロントまで持ってくるよう手配してください。ホテルの従業員が部屋までお持ちします
  • 食事や宅配で手配したものは部屋の前の椅子に置かれます

ルームサービス50%オフは一見お得そうですが、元がなかなかの値段します。笑

チキンライスがS$29なので約2,320円。量がわからないのでなんともいえないですが、半額でも1,160円かー。食事でるしわざわざ頼まなくてもいいかなって感じですね。

ビールが輸入ビールS$16でした。これがS$8(640円)になるのであれば元々アルコール類が高いシンガポールでは外のレストラン行ってもこれくらいするので普通かもしれないですね。

●COVID-19 SWABテストについて

ここでは11日目に行われるCOVID-19のスワブテストについて書かれていました。

予めSHN担当職員またはホテルから時と場所の連絡が来るようです。

COVID-19 Swabテストは強制的にしなければならないもので、結果はSHN職員よりチェックアウト前にSMSで連絡がきます。

テスト結果が陰性だったら

14日間のSHNが終わるまで部屋で過ごし、SMSで来る結果をスクリーンショットして、ホテルのマネージャー宛てに送らなければいけないそうです。

テスト結果が陽性だったら

SHN職員からさらなる説明があるので部屋に残ってください。とのことです。

●部屋のアメニティについて

まずミネラルをーター(500mL)が28本ありました。入って並んでた時はびっくりしました。笑。けど1日1Lって考えるとそこまで多くないかなと後々思いました。

通常よくある部屋のアメニティに加えて、私は自分で持ってきたんですが体温計も言えば借りれるようです。

また、安全性の理由より部屋の窓は開けられないそうです。部屋はエアコンから外の空気を常に入れ替えているそうなので空気の入れ替えについては問題ないと書いてありました。

●食事について

これは最後の資料(Your Stay Home Notice daily meal plan.)も合わせて説明させていただければと思います。

食事はこの時間にきます。

Breakfast  7:30 〜  9:30
Lunch 11:30 〜 13:30
Dinner 17:30 〜 19:30

大体、朝食は8:00、昼食は12:00、夕食は18:00に常にきてますね。

朝食から昼食の間が短くてあまりお腹すかないです。

これが4つ目の資料だったのですが、メニュー表になります。

曜日で内容が決まっていて、これを2周するようです。

またご飯については別で報告できればと思ってます!

●洗濯物とハウスキーピングについて

ハウスキーピングについてはこの2週間の滞在中には行われません。ですが、リネンとタオルについては交換してくれます。

タオルは3日1回13:00〜18:00の間に持ってきてくれます。

リネン(シーツなど)は1週間に1回同様の時間に持ってきてくれます。

そして使ったタオルやリネンは、部屋に予め置いてある黄色のビニール袋に入れて外に出しておくともっていってくれます。

着ている服などの選択に関しては、シンガポール政府から費用を負担してもらっている人(シンガポール人であって、この施策ができる前に外国にいて戻ってきた人)に関しては3つの袋分まで出して良いとのことです。

ただ私たち日本人等、各自で負担して来る人に関してはこの滞在費用の中に洗濯のコストは入っていないとのことで自費でやる必要があるようです。

洗濯を出す場合は黒いビニール袋で外に出します。大体3日くらいで帰ってくるようです。

ちなみにアメニティのところで書かなかったのですが、よくホテルにあるガウンなんかは今回ありません。(感染対策なのかと思います。どこのホテルでもないそうです。)

事前に調べておいたので私は室内着と洗剤を持ってきていたので自分で洗濯して干しています。

●SPOTIFY

これは少しでも部屋の環境をよくできるようにとの心遣いなのか、Mandarin Orchard がセレクトしたプレイリストがあり、QRコードまたはURLにアクセスすると聞くことができました。

プレイリストが6つくらいあったのですが、なかなか選曲が良かった。侮れないですね。笑

●チェックアウトについて

14日間の待機が終わったら5階のレセプションに行ってチェックアウトするようです。時間に関してはホテルから指定の連絡があるみたいです。

「タオルやリネンは持って帰らないで。持っていった場合は費用が発生します。」とも書いてありました。笑

感染対策上の理由から、部屋に忘れてしまった物は全て廃棄してしまうそうなので忘れ物注意とも書いてありました。

●緊急時について

火災報知器が鳴るなどの緊急時について書いてありました。

最初のアラームは断続的に鳴るようです。これはスタッフが調査中でパニックになったり部屋から出ることがないようにとのことです。

2回目のアラームは継続的に鳴るようです。この時は、すぐに避難できる準備をして、火や煙のような危険を見ない限りは外に出ないでください。アナウンスを聞いてから出るようにしてください。とのことでした。

また避難経路の地図も書いてありました。

アラームが二回鳴るなど、このホテル特有なのか、シンガポールとして常識なのか分かりませんが、日本とは違うんだなと思いました。こう言うことは起こらないとは思いますがちゃんと読んでおくのに越したことはないですよね。

とまあ、また長ったらしく書いてしまいました・・・。

このホテル特有のことも多々あるかもしれないですが、これからシンガポールに行く方でSHNを受ける方がいましたら参考になればと思います。

次はHomerアプリのことを書こうかなー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA