その他/いろいろ

自己紹介

初めまして!FLATといいます。

私は2020年10月21日にシンガポールへ旅立ち、1年間生活することとなりました。

駐在妻ならぬ駐在夫として行きます!

第一回目の投稿ですので、今までの経緯などをここでご紹介できたらと思います。

私は医療機器メーカーに勤めていまして、営業として病院様へ訪問したりと、平々凡々暮らしてました。

そんな中、かねてよりお付き合いしていた方と2019年5月に入籍することに!

私も妻も会社へ報告。

妻が上司から一言 「いい配属先決まったから!」

なんと入籍早々、シンガポール駐在に!!

2019年7月に妻が渡星。

新婚生活2ヶ月・・・。

妻はそういう職種だってわかっていたことではあったのですが。そんな入籍2ヶ月で離れ離れにしなくてもいいのに。(泣)

と言うことで、私はすぐに上司に相談!(正直妻の方が給与がいいので、私が行けるのであれば行くべきだろうと…。)

最終的には常務と面談し、1年間休職をいただけることになりました。

うちの会社ではこのようなケースは初めての事で、休職のルールも病気等で休む人しか想定されておらず、誰も判断できず最終的に常務のところまで行きました。(逆にこういった前例を作れたのは良かったのかな?笑)

会社にも話を通して、晴れてシンガポールへ行けるぞ!

と思ったのですが・・・

そうは問屋が卸さない。

まさかのコロナウイルス。

2020年5月中旬には出発する予定が、緊急事態宣言。なかなか神は試練を与えてきます。笑     

国も出れなきゃ、仕事も引継ぎできない。

ビザも申請できなかったので、結局申請の手続きを開始したのは7月。

ただ、大使館も緊急事態宣言の時に全てSTOP。申請の順番待ちが長蛇の列を作っているとのこと。

結局、順番がきたのが9月。

10月に認められ、明日出発できることになりましたとさ。

長かった・・・

がやっと行ける。というか、行ってきます!!

そんな若くもないですが、休職をいただけてシンガポールへ行けるということはなかなかないことなのかと。

折角なのでブログに残しとこうかと始めてみました。

自分が苦労したことや経験したこと。シンガポールの状況などを載せて行こうと考えてます。

ここまで見て頂いた方、ありがとうございます。

これからガンガン更新していこうと思います。

お付き合いよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA